HOME > ステージア > ステージアのアップグレード

ステージアのアップグレード

ステージアは、進化するエレクトーンです。
上達の度合いや、弾きたい曲に合わせて、上位機種へのアップグレードができます。

アップグレードは「ユニット交換」のかたちで行います。
画期的なエレクトーン、と喜ばれるゆえんですね^^

交換ユニットは、このようなものです↓

ただし、ステージアminiは、この対象になりません。
ステージア スタンダードモデル(ELS-01)以上ですのでご注意を。

一番初めはスタンダードを購入し、機能が足りなくなったら、カスタムへのアップグレード、が
一般的です。
我が家もそうでした。

スタンダードから、カスタムへのアップグレード時の交換ユニットは、

☆メインユニット  294,000円(税込)/取付料31,500円(税込)
・49キー カスタム鍵盤(FSV鍵盤)鍵盤ユニット
・オルガンボード、VAボード
・ペダルユニット:ペダル+セカンドエクスプレッションペダル

交換は購入した楽器店にお願いしました。
交換の日取りを決めると、大きなトラックでユニットを運んできます。

鍵盤部分をごっそり、内部のボードも換えて、
しかも、ペダルユニットもまるごと付け替えて・・。

ほとんど全部交換ですね^^;

1時間くらいかかりました。

あと、オプションで、
☆スピーカー 123,900円
☆高さ調節付き椅子 31,500円

も、変更できるのですが・・。
普通の家ですし、ステージ仕様のスピーカーはいらないかな?との判断でやめました。
椅子も、困ってなかったのでそのまま。
この部分をやめたら、15万円くらい浮いたので、結構大きいです。

最初からカスタムモデルを購入した場合は、
税込1,081,500円

我が家のように、スピーカー抜きでアップグレードすると、
スタンダードの693,000円+294,000円+31,500円
=税込1,018,500円


スピーカーも椅子もフルアップグレードすると、123,900円+31,500円 プラスになるので、
1,173,900円

100万円以上の大きな買い物ですね(汗)
スピーカーまで変更すると、最初からカスタムを買ったほうが安い、という計算になります。

ここはお宅のお財布事情に合わせて、チョイスするという選択もありでしょうか?

スピーカーを変えなかったことで、不都合があるとしたら・・。
エレクトーンステージのリハーサルの時に、思いがけず大きな音でビックリした、くらいなものなので、
我が家はこの形でよかったかな?と思ってます。

コメントをどうぞ

お問い合わせはお気軽に…

エレクトーン こちらが人気↓

エレクトーンの楽譜

ヤフオクで探す

エレクトーングッズ

英語耳になる

合コンで盛り上がるゲーム