HOME > エレクトーンの買い方 > ステージア > エレクトーン 最初はどれを買う?

エレクトーン 最初はどれを買う?

長女が幼児科のころは、ELシリーズとSTAGEAの過渡期でした。
ヤマハから入門モデルとして勧められたのはEL100。
20万円の価格で、エレクトーンが手に入るということに、驚きを感じました。


↑いまだに、自宅練習で活躍中のEL100。

今現在は、エレクトーンの主流は今、STAGEA(ステージア)です。

ヤマハ音楽教室の幼児科に通い始めたばかりのころは、STAGEAminiを勧められます。
これは、STAGEAシリーズの機能限定バージョン。

価格は、イス付きで218,400円です。
240の音色が内蔵されてます。これ、STDバージョンと同じ数なのです。
この価格で、この音色ってスゴイ話。

あと、幼児科のレッスンに準じた音色も90種類。
レッスンでやったこと、そのまんまおうちで再現できるのが魅力ですよね。

月々4000円からのレンタルもありますので、一度利用してみてもいいです。
(楽器店に問い合わせるといいですよ)

ただし・・。
このSTAGEAminiを使ってレッスンできるのは「ジュニア科」まで。

J専門コースや、ハイクラスに進級した場合は、STDモデル以上への買い換えが必須。
下取りもしてもらえますけれど、金額的には微々たるもの。

大きくなって、2度買うのが嫌だなと言う場合は、最初からSTDを買うのも一つの方法だと思います。

STAGEA mini STAGEA スタンダード
YAMAHA エレクトーン STAGEA ELS-01U

YAMAHA エレクトーン STAGEA ELS-01U
価格:564,900円(税込、送料別)

コメントをどうぞ

お問い合わせはお気軽に…

エレクトーン こちらが人気↓

エレクトーンの楽譜

ヤフオクで探す

エレクトーングッズ

英語耳になる

合コンで盛り上がるゲーム