HOME > エレクトーンに必要なもの > エレクトーンのメトロノーム

エレクトーンのメトロノーム

エレクトーンにメトロノームって必要?って思いますよね。
基本的には、エレクトーンはリズムを鳴らす事ができる楽器なので^^。

エレクトーンの機能の中に、「メトロノーム」が内蔵されています。
[Utility]ボタンを押すと、メトロノームのon/offができるんです。

でも。
実は、このメトロノームを鳴らしていると、レジストデータがうまく使えなかったりします。

それだと、演奏の感覚をつかみにくいですよね。

だから、我が家は、普通のメトロノームを使って、ちっちっちっ、と鳴らしながら練習するんです。
特に、リズムのない、クラッシック曲を使うときは、必ず使います。

自分の体の中に、テンポを刻みつけないと、正しく弾けないからです。

メトロノームには、電子タイプと、振り子タイプとありますが、
テンポが目で見てもわかりやすい、振り子タイプが、やはりいいですね。

いろんなデザインがあるので、インテリアにあったものを選べますね。

WITTNER ( ウイットナー ) 816 メトロノーム

WITTNER ( ウイットナー ) 816 メトロノーム
価格:19,950円(税込、送料別)

コメントをどうぞ

お問い合わせはお気軽に…

エレクトーン こちらが人気↓

エレクトーンの楽譜

ヤフオクで探す

エレクトーングッズ

英語耳になる

合コンで盛り上がるゲーム