HOME > エレクトーンに必要なもの > エレクトーンに必要なもの USBメモリ

エレクトーンに必要なもの USBメモリ

エレクトーン演奏の時になくてはならないもの。
それは「データ」です。

エレクトーンは、さまざまな音色を組み合わせたデータを使って演奏します。
データを作ったら、それを保存しておき、演奏する直前にデータをセットして弾くわけです。

市販の曲集の場合は、演奏用データを買うことができます。
エレクトーンのテキストの曲を弾く場合は、先生が作ったデータをもらったり、自分で作ったりするんですね。

で、そのデータを保存するのに必要なのが
「USBメモリ」


パソコンなどで使う、あの小さなスティックです。
普通の電気屋さんで購入したものなら、たいてい使えます。
また、通っている音楽教室の楽器店の店頭にあるものならば確実です。

でも、万が一、使えなかったら?という心配がある場合は、
こちらの公式サイトでチェックしてから購入するといいですよ。

>>USBデバイス動作確認済みリスト

この中で、中段の「USBフラッシュメモリー(現行品)」という部分を確認してくださいね。

USBメモリは、通常2つ用意します。
なぜ2つ必要かと言うと、エレクトーンもメモリも、電化製品。
万が一、データが壊れてしまうと、演奏ができません。
そのためバックアップ用にメモリを用意するんです。

☆買うときのチェックポイントは2つ

  • キャップを無くしにくいこと
  • ストラップを付けられること

子供って、結構うっかりさんなので(笑)
キャップが外れるタイプのだと、キャップをとって、置きっぱなしでなくすケースが多いんです。
また、メモリって小さいので、うっかりどこかへ落としてしまって、必死で探すパターンも。

なので、キャップが外れない、もしくはひもでつけておける、
そして、紛失防止にストラップやマスコットを付ける穴があるものがいいのです。

また、もし今使っているデータがあるようでしたら、

電気屋さんで、こういうもの↓買ってキャップを変えるといいですよ。

ちなみに我が家の子供たちのUSBメモリはこんな感じ。

USBメモリ2つと、ぬいぐるみとストラップがついてます。
実は、ふたりとも1度USBメモリまるごとなくしたことがあり、
もう2度となくさないように、必要以上にでっかいぬいぐるみを付けてるんです(笑)
キャップももちろん、ストラップつきに変更してます。

動作確認済みリストに載っていた、USBメモリの一例です↓

コメントをどうぞ

お問い合わせはお気軽に…

エレクトーン こちらが人気↓

エレクトーンの楽譜

ヤフオクで探す

エレクトーングッズ

英語耳になる

合コンで盛り上がるゲーム